権兵衛が種まきゃカラスがほじくる

種まき権兵衛

たねまきごんべえ

雨にも風にもカラスにも負けず…。穏やかで優しい性格ながら芯が強く、決めたことは最後までやり遂げる有言実行の人。村のみんなを和ませるムードメーカー的な側面も。

東紀州に伝わる伝承

武家に生まれた権兵衛は、亡き父の望みであった農家を志します。慣れない作業のため、畑を耕し種をまいてはカラスや小鳥に種をついばまれ、人々から笑われていましたが、あきらめずに努力を重ね、やがて村一番の農家になりました。また、権兵衛は鉄砲の名手としても知られ、田畑を荒らす獣を撃っては村人たちに喜ばれていました。

ある時、馬越峠付近で大蛇が人を襲っていることを知った権兵衛は、退治を決意します。

山に入りシダの葉に身を潜め、待ち構えていたその時、突如大口を開けた大蛇が権兵衛に向かって襲い掛かってきました。すかさずズンベラ石に念じて身を隠し、大蛇の急所へ「ズドン」と3発、弾丸を打ち込みます。見事に退治したものの、大蛇の毒を浴びた権兵衛は、村人の看病の甲斐なく亡くなってしまいます。しかし、村人たちのために戦った権兵衛は村の英雄として語り継がれ、権兵衛を偲ぶ「種まき権兵衛祭り」が今もなお、紀北町便ノ山地区にある菩提寺・宝泉寺で行われています。

種まき権兵衛に
出会える場所はココ!
ARスポット紹介

熊野古道伊勢路 馬越峠

熊野古道伊勢路の中でもっとも美しいと言われている石畳が、尾鷲ヒノキやシダの葉の中に続いており、旅の安全を祈願した夜泣き地蔵などの史跡もあります。馬越峠からは天狗倉山(てんぐらさん)、便石山(びんしやま)へのハイキングコースが整備されています。

権兵衛は馬越峠を通って大蛇退治に行ったことでしょう。

馬越峠

QRコードの設置場所

峠付近に設置のスタンプ台(小屋の近く)

馬越峠へのアクセス

紀北町側登り口まで

公共交通機関
  • JR尾鷲駅徒歩3分のバス停「尾鷲駅口」から三重交通バスで「鷲毛」下車(登り口まではバス停からすぐ)
  • JR相賀駅から徒歩約30分
  • JR相賀駅バス停「相賀駅前」から三重交通バスで「鷲毛」下車(登り口まではバス停からすぐ)

海山ICを降りて尾鷲市方面へ約5分

駐車場

登り口前のスペースまたは道の駅海山

登り口からARスポットまで

徒歩約70分